企業情報

文化財・寺院

   旧高取家住宅保存修理工事
高取邸

概要杵島炭鉱などの炭鉱主として知られ、唐津の石炭王と呼ばれた高取伊好の邸宅。
大広間には能舞台が併設されるなど、和風を基調としながらも、洋風を随所に
取り入れているのが特徴。
平成10年に唐津市に寄贈され、同年に国重要文化財に指定された。
施工実績名称旧高取家住宅保存修理工事
工期平成15年9月~平成17年7月
発注者唐津市
施行者清水建設・唐津土建工業JV
施工場所唐津市北城内