企業情報

文化財・寺院

   旧中尾家
旧中尾家

概要唐津藩にとって重要な産業であった捕鯨業を営んでいた鯨組の組主、中尾家の住宅として18世紀前期から中期にかけて建てられた。県の重要文化財として、既存を残す事が求められ、腐食部分を取り除き、新しい材料で継ぎ足す工法が採用された。当社は主屋の保存修理建築工事を施行した。
施工実績名称 旧中尾家
工期平成20年10月~平成21年12月
発注者唐津市
施行者唐津土建工業㈱
施工場所佐賀県唐津市呼子町