歴代社長

創業者 岩本 幸太郎

 
明治 23年 5月1日   唐津村大字唐津字二タ子に生まれる。
明治 35年 3月   唐津町長松尋常小学校高等科で学んだ後父徳平のもとで大工業を学ぶ。
大正 3年   大工職として自立する。
大正 10年 7月   土木建築請負業「岩本組」を称する。
昭和 10年 6月   合資会社岩本組として法人組織とし無限責任代表社員となる。
昭和 19年 5月   企業統制令に応じて唐津土建工業株式会社を設立し、取締役社長となる。
昭和 24年 5月   佐賀県建設業協会設立。副会長に就任。
昭和 30年 11月   藍綬褒章を授与される。
昭和 36年 6月   全日本土木建築厚生会により安全表彰を受賞。
昭和 38年 1月   唐津市政功労賞を受賞する。
昭和 39年 5月   代表取締役会長に就任。
昭和 43年 11月   勲五等雙光旭日章を受賞。
2代目社長 瀬口 勝利

 
大正 6年 8月31日 大分県日田市に生まれる
昭和 10年 3月   大分県立日田林工学校土木科を卒業
昭和 10年 4月   九州送電株式会社に入社(~昭和11.3)
昭和 11年 4月   日田にて自家製材業に従事する
昭和 15年 12月   合資会社岩本組に入社
昭和 18年 1月   応召して戦地に赴く(~昭和22.8)
昭和 23年 1月   唐津土建工業㈱総務部長に就任
昭和 23年 6月   常務取締役に就任
昭和 29年 3月   代表取締役副社長に就任
昭和 39年 5月   代表取締役社長に就任
昭和 43年 7月   全国産業安全大会にて功労賞を受賞
昭和 47年 11月   中央労働災害防止協会より緑十字賞を受賞
昭和 50年 7月   建設大臣表彰を受賞
昭和 53年 5月   黄綬褒章を授与される
昭和 57年 7月   労働大臣功労賞を受賞
昭和 62年 2月   代表取締役会長に就任
昭和 63年 2月   勲五等雙光旭日章を受章
3代目社長 岩本 亨

 
昭和 6年 9月4日   佐賀県唐津市に生まれる
昭和 30年 3月   日本大学第一工学部建築科を卒業
昭和 30年 4月   古久根建設株式会社に入社
昭和 32年 5月   当社建築係として入社
昭和 32年 6月   取締役に就任
昭和 38年 2月   専務取締役に就任
昭和 52年 2月   取締役副社長に就任
昭和 62年 2月   代表取締役社長に就任
昭和 63年 12月   唐津商工会議所副会頭に就任
平成 11年 2月   代表取締役会長に就任
平成 11年 7月   運輸大臣表彰を受賞
平成 23年 3月   取締役相談役に就任
4代目社長 前田 米蔵
・一級建築士
・一級土木施工管理技士
 
 
昭和 20年 1月13日   佐賀県唐津市に生まれる
昭和 42年 4月   当社建築部に入社
昭和 56年 7月   建築部次長に就任
昭和 59年 12月   開発部長に就任
昭和 63年 3月   取締役営業本部長兼開発部長に就任
平成 3年 2月   常務取締役に就任
平成 5年 2月   専務取締役に就任
平成 9年 2月   代表取締役副社長に就任
平成 11年 2月   代表取締役社長に就任
平成 23年 3月   代表取締役会長に就任
5代目社長 岩本 真二
・構造設計一級建築士
・一級ビオトープ計画管理士
・宅地建物取引主任者
 
 
昭和 37年 6月13日   佐賀県唐津市に生まれる
昭和 63年 3月   明治大学大学院工学研究科
建築学専攻博士前期課程を修了
平成 7年 4月   当社工事本部に入社
平成 11年 2月   常務取締役に就任
平成 17年 2月   専務取締役に就任
平成 23年 3月   代表取締役社長に就任